よくあるご質問(FAQ)

対応言語・分野を教えてください。

英文和訳(英語から日本語)と和文英訳(日本語から英語)の広報・PR翻訳(プレスリリース、FAQ、プレゼンテーション等)です。業種はIT(情報技術)が中心ですが、自動車、航空宇宙、金融、化学、エンターテイメント等、幅広く対応しております。

和文英訳のネイティブチェックは行っていますか。

当社では、日本人翻訳者の訳文をネイティブチェックする方式ではなく、英語を母国語とする翻訳者の訳文を社内の日本人翻訳マネージャーが校正します。

見積もりをお願いしたいのですが。

お問い合わせのフォームでも受け付けておりますが、ファイルをお送りになる際などは、右上のアドレス(米田宛て)まで電子メールをお送りください*。スキャン画像のPDFファイルなどの場合、お見積り(文字数・単語数のカウント)にお時間を要しますので、なるべくテキストデータのファイルをお送りください。

営業時間外(早朝・夜間・土日・祝日)の依頼も可能ですか。

当社では、他の翻訳会社が敬遠するような、厳しい納期の案件にも対応します。IP電話と社内スマートフォンの導入により、電子メールとお電話のいずれのお問い合わせでも、また、営業時間外や海外出張時でも、迅速かつシームレスに対応いたします*。

品質確認のため、一度トライアルをお願いできますか。

外資系企業の広報部およびPR会社のお客様に限り、英文500単語(英文和訳)、和文400文字(和文英訳)程度の分量で、初回無料トライアルを承ります。

ワーディングの基準を教えてください。用語集に合わせることは可能ですか。

お客様のWebサイトや過去のプレスリリースがある場合は、参考にします。ない場合、業界の一般的なワーディングを使用します。用語集をお持ちの場合はお送りください。英文和訳の全般的な表記は、共同通信社の記者ハンドブックを参考にしています。

納品形態はWordですか。PowerPointやExcel、PDFへの上書きは可能ですか。

Word以外にも、PowerPointとExcelへの上書きに対応可能です。その際、20%の編集料金をいただくことがあります(料金表をご参照ください)。PDFファイルへの上書きは、承っておりません。

プレスリリース翻訳で、テンプレートへの上書きには対応していますか。

はい。Wordファイルのテンプレートがあれば、お送りください。追加料金は不要です。

Webサイトの翻訳はお願いできますか。

テキストを抽出可能な、文章中心の内容であれば対応いたします。メニューや画像中心のものはお断りしております。また、翻訳範囲に誤解や漏れがないよう、お見積り・ご依頼時には、翻訳対象のテキストををWordに貼り付けていただくか、対象ページすべてのURLをご指定ください。リンク先を当社側で調べるなどの作業はお断りしておりますので、ご了承ください。

秘密保持契約の締結をお願いしたいのですが。

ご郵送いただければ、内容を確認の上、署名・返送します。

相見積もりをしたところ、他社の方が低料金でした。翻訳料金の割引は可能ですか。

当社では、経験豊富な翻訳者の訳文を、社内の翻訳マネージャーが責任をもって校正します。翻訳者のスキルやチェック体制が不十分な会社に比べると、高額に感じられるかもしれませんが、お客様の校正の負担は軽減されます。大切なお客様すべてに均一なサービスを提供したいことからも、翻訳料金は全社一律でお願いしています。

なお、当社の料金表と日本翻訳連盟の「翻訳料金の目安」をご比較いただければ、当社の価格設定が決して高額ではないことは、ご理解いただけるものと存じます。

ボリュームディスカウントはありますか。

ボリュームディスカウントのサービスは行っておりません。

他社にお願いした翻訳の質が低く、困っています。校正・リライトをお願いすることは可能ですか。

校正・リライトのサービスは行っておりません。

主要取引先を教えてください。

主なお客様は以下の通りです。
外資系:IT系PR会社、大手半導体企業、ソフトウェア企業、政府系機関
日系:大手PR会社、広告代理店、IoT/AIメーカー、大手芸能事務所

翻訳メモリや特定の翻訳支援ソフトには対応していますか。

非対応です。

※営業電話や迷惑メールの対策として、当社の電話番号・メールアドレス・住所は画像形式で表示しております。お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いします。